概要

環境図形科学研究室は,2000年4月に鈴木広隆先生(現神戸大学)によって設立されました.

鈴木先生の異動(2012年9月末)後の2013年4月に,瀧澤重志准教授が京都大学大学院工学研究科建築学専攻より着任し,現在に至っています.

現在は主に,図形科学を含む最新の数理・情報科学の理論や技術を用いて,建築から都市スケールにおける,空間を含む広義の環境の設計・制御・分析手法の教育・研究を行っています.

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com